まっくらな夜


あしたは、(19:30でした●)乙女座の新月ですね。
家族はみんな21時には眠ってしまいました〇
外では秋の虫が鳴いています。
わたしは、寝込んでたから寝飽きたってこともきっとあって、
なんだかまた眠れない夜。
新月近いこともあって、身体も感情もデトックスが進んでいました。
アシュタンガヨガへ行った午後には顔が火照り・・・(もう熱でてたんだねえ)
翌日は生まれて初めてのひっどい筋肉痛・・
そして、発熱!(・・・に、気づいた!!)
今回は、内臓がヒリヒリとするからちょっと食べようにも
食べ物を選びました。
あれ、おいしかったなー
蓋をクルって開けて、飲むゼリー!
あれに助けられました~~
あと、だいすきな人たちのあったかーい言葉ときもちです。
こんなときに(?言い方しつれい?)偶然にも連絡をくれて
たくさん元気をもらいました。本当にありがたいです。
ありがとう。
そう!朝、ふらふらと起きてったらベランダの綿が
お花を咲かせていました!!!
とっても薄くて柔らかな花びらできれいだったなー
色は、レモンイエロー(色が上手く撮れなくて、写真なしです)
それを見たときも、身体の中で元気がほわっと開く感じがしました。
ほんと、植物の成長にも助けられてるなあ。
(ガジュマルさんは、水をくれえ~と乾いてました。ごめん!)
ありがとう。
家でおとなしくしていたら
なんかもわもわとしたものが出てきて、
まあ、それも新月だからかなっと、でーんとしていられたのも
みんなのおかげだなあとおもう。
ありがとう。
わたしが、たまに立ち止まってまわりを見渡して、また進めるのは
まわりのヒトも動物も植物も、本も含めたみーんなのおかげ。です。
もちろん自分もね〇ありがとう。



f0110396_22164931.jpg
今読んでいるのは、自閉症であり動物科学博士号を取得している
テンプル・グランディンの本。
彼は、世界中の動物施設を視察し、
動物たちに苦痛やストレスを与えないシステムを精肉業界に広め、
アメリカとカナダのの約半分の牛は彼が考案した
人道的なシステムの食肉工場となったそうです。
マクドナルドも1999年、彼と契約をしている。
彼の視点は、限りなく動物に近いのです。
だから、彼は動物が何を怖がっているか、何を嫌がっているかがすぐわかり解決してゆく。
近づこうとしないとね。
同じ景色は見えないもの。
彼はそのことと同時に、自閉症についての講演も多く行っているそうです。

著者が、語るには、
自閉症のひとは、細部が気になる傾向があり
それは、動物の感覚ととても近いそう。
(あくまで傾向です。)


眠くなってきた・・・
オヤスミなさーい。

そうそう、この本の表紙がとても好きです・・
動物と、自然と共に360度見渡していられますように〇
[PR]
by soras_kamakura | 2010-09-07 23:04 | mar-iの日々

逗子を拠点に ヒーリングや自然療法などのケアを取り入れたペットシッターと動物のご相談やヒーリング・セラピー・フラワーエッセンス☆自分の”ほんとうのおもい”を感じ癒す人間向けセッションをしています☆大好きな動物☆音楽♪surfing♪みどり◎


by soras_kamakura
プロフィールを見る
画像一覧