初めての山のぼり

f0110396_15493657.jpg
近いのに遠く感じていた山へ、”山登り”に行ってきました。
登り口にあった、強傾斜の幅狭階段にすでに恐怖を感じました(靴がごつくて、自分の本当の足サイズよくわからん)が、
写真のような木に囲まれた場所に入ると、わくわくしっぱなし!
この日は、すっごーい寒くて、風も強かったけど、
登ってるときって、本当にあんなに暑いんですね・・・
暑がりのわたしはあっと今に汗まみれ・・
f0110396_15554577.jpg
2/3位?登ったころには、土・雪・氷!そして、すっごいきれいな樹氷!
あたりまえだけど、滑る・・・ともだちの口から何度も出てくるこわい言葉【滑落】
でも、なんかこどものころの
”果敢なチャレンジ(自分ではそうおもってるちいさな冒険”
みたいで楽しかったー。
わたしの足の長さだと、かなりモモを上げないと登れないところも多くて、
翌日の筋肉痛を思い描きながらモモをあげまくりました!
しゃかりきに自転車こいでる小学生みたいに。必死に!
わたしは、さいごを歩いてたんだけど、
前をみると足のながーい彼女は”ひょーいひょ-い”と進んでゆく・・・
そんな、後ろ姿を見て「あー、鹿に会わないかなー」と想像・・


おっきな荷物を背負った山慣れしてるともだちのザック?
(リュックって言っちゃうけど)から、次々出てくるくつろぎグッズ!
なんと、山頂でチョコレートフォンデュしました♪
マシュマロ&チョコ、紅茶・・・
青空ときらきら光る樹氷と、、、もうなにもかも最高!
たぶん、マイナス気温だった山頂にて約2時間もくつろぎ、
わたしの足はしもやけできるくらいにかじかんだ・・・
その足で、凍って滑る山道を下山。
山って、おもしろいです。降りていたら急に雪がなくなりました。
f0110396_16254395.jpg

そして、前を歩く二人の教えてくれたほうをみると・・・
なんと、まだ子供と思われる鹿が!!!
会えたー!!!と、こころの中は感動がぷしゅぷしゅ沸騰していましたが
たくさん見ていたいから、静かに、じっと眺めていました。
鹿も、しばらくわたしたちを見て、
急に”ぴょーんぴょーん”と、
ほんとにぜんまいで動いてるように4本の足を前後に動かし、
急な斜面を下りていきました。
はー会えてうれしかった。
そのもっと下には、おかあさん鹿なのか、
でーん!と構えたおっきな鹿が座って?ました。
目が悪いわたしは、居るところを教えてもらって
何度探しても切り株にしか見えなかった!
すごく落ち着いていて、わたしたちの方を眺めるも、
まるで驚いた様子はありませんでした。

f0110396_1626323.jpg

2011年にわたしが思い描いていたことを、
伝えてないのに現実化してくれるともだちたちがいて、
2011年始まって2ヶ月で実現しました。
しかも、前日まで降っていた雨はやんで、
雪景色になるころには太陽が出て青空で、
雪にも野生動物にも会えた、という奇跡の連続・かんぺきないちにち。
ほんとうに感謝〇
ありがとう。

次回も楽しみー♪
[PR]
by soras_kamakura | 2011-02-21 22:22 | mar-iの日々

逗子を拠点に ヒーリングや自然療法などのケアを取り入れたペットシッターと動物のご相談やヒーリング・セラピー・フラワーエッセンス☆自分の”ほんとうのおもい”を感じ癒す人間向けセッションをしています☆大好きな動物☆音楽♪surfing♪みどり◎


by soras_kamakura
プロフィールを見る
画像一覧