佐藤傳次郎さんのドキュメンタリー

昨日あの風の中、花粉症を忘れ、外で遊びすぎたせいか
今日は、朝から体調悪く、毎週楽しみにしている動物保護施設のボランティアにいけなかった。

たくさん寝たら元気は戻り夕方は知り合いの働くカフェに買い物に行って話したり。
スケボーは、やめといたけど。


夕食後、父に録画を頼んでおいた
佐藤傳次郎さんのドキュメンタリー『そこに海があるかぎり』を観ました。


たくさんのヒトに見てほしいな。



自分だから、出来ること。
ヒトとひととのつながり、島と島とのつながり。
海とわたしたちとのつながり。
自然とヒトとのつながり。
継承してゆくことの大切さ。
・・・・・・・
文字にするとありきたりになってしまう?けど、わたしも大切にしていることが
たくさん詰まったドキュメンタリーでした。

傳次郎さんは、ずいぶん前から各地で映像と音のイベントをされていて
震災後もされていて、
それを観た、宮城のサーファーが
「瓦礫ばっかりの海しか見てなかったから、きれいな海が見れてよかった。」
と言っていたのが深く響いた。
その顔が本当に嬉しそうだった。



明日からも、今に感謝をして出来ることをして生きたい。
[PR]
by soras_kamakura | 2012-03-16 23:09 | mar-iの日々

逗子を拠点に ヒーリングや自然療法などのケアを取り入れたペットシッターと動物のご相談やヒーリング・セラピー・フラワーエッセンス☆自分の”ほんとうのおもい”を感じ癒す人間向けセッションをしています☆大好きな動物☆音楽♪surfing♪みどり◎


by soras_kamakura
プロフィールを見る
画像一覧