みんな、楽しもう!

は、
シンディ・ローパーからのメッセージ。


きょうは、ともだちがもうひとり同じ仕事場のともだちを誘って遊びに来てくれた。
まずは、うちでおちゃ会をして、それからはっと思い立ち
最初の目的であるバドミントンをしに。
やっぱり笑いが止まらなかったー

こういう、リラックスしてはなす時間て大切だね、とか
たくさん話した。


夕方からは、祖母と久しぶりに会うのに車で外出。
祖母は、21時過ぎても元気で、
”こんな時間まで外にいるなんてしばらくだわー”と。
わたしも夕方から車で出かけて、22時過ぎに帰るなんて、何年ぶりだろう?
夜のドライブ、やっぱり好き。
時間が生活と切り離されてる感じもいい。


帰ってから、ずっと観たかったシンディ・ローパーのLIVEを観た。
震災のとき、ちょうど来日していたシンディが約束通りまた来てくれたライブ。

つけた途端、涙が溢れちゃった。
どんどん伝わってくる、シンディ・ローパーの思いやりを感じた。

愛を感じた。

ライブのはじめのときにも泣きそうになっていたシンディ。
被災地の小学校を訪れたりしてくれてた。

"Girl's just want to have fan"
みんな、楽しもう!

その言葉の背後にある被災地への、日本への、みんなへのメッセージが届きました。

シンディ・ローパーが好きになったのは
中学生?高校生かな。

今では、わたしの今の人生で会いたいヒトリストのかなり上位。
ありがとう、シンディ・ローパー
[PR]
by soras_kamakura | 2012-05-12 00:43 | mar-iの日々

逗子を拠点に ヒーリングや自然療法などのケアを取り入れたペットシッターと動物のご相談やヒーリング・セラピー・フラワーエッセンス☆自分の”ほんとうのおもい”を感じ癒す人間向けセッションをしています☆大好きな動物☆音楽♪surfing♪みどり◎


by soras_kamakura
プロフィールを見る
画像一覧