アニマルウェルフェア

お手伝いに伺っている、神奈川県動物愛護協会さんが開催した写真展で動物に関するセミナーも開催されていたので参加してきました。
お話してくれたのは、<野生動物・外来種>について、会長の山田さん
<アニマルウェルフェア>について、ともだちのことちゃん。

さっきまでアニマルウェルフェアのことを書いていて、終盤に差し掛かり、
”これはわたしが書くより、話してくれたkotoちゃんのブログを紹介したほうがいいかなー”
と浮かんだら、なんと親指の付け根のふっくらしたところがボタンに触れ
わたしの文章はきれいに消えてしまいました・・・

ので、kotoちゃんのブログを読んでみてください!


アニマルウェルフェアとは
動物にも尊厳を持ち、
その命を利用させてもらう場合にも
動物にとっての幸せや苦しみを科学的に研究し
より良い生活を追求していこうとする倫理
のことです。


わたしも、小さなころから家にはいつも、牛乳と卵が冷蔵庫にあったし
お肉もたぶん、ほぼ毎日 食卓に上っていました。

カルシウムが取れるから、牛乳は毎日飲みなさい!
お肉を食べないと、力が出ないんだよ!
と言われ、牛乳はお腹がごろごろなってしまうのに、無理やり飲んでいました(牛さんごめん)。
お肉は大好きでよく食べていたなあ
子供ながらに、なぜ人間が牛の子供が成長するために飲む牛乳を飲むのかは疑問が浮かんだけど。


でも、動物が大好きで、他の生き物に苦痛を与えてるものを消費して生きたくない、とおもったのと、
健康であるなら、人生で出来ることがたくさんあることに気づいたとき、
不健康な動物を食べていたら人間が健康であるはずがないんじゃないの、って どんどんおもい
(もちろん、幸せで健康に育てられた動物たちもいます!)、
要らなくなりました。
だって、他にも美味しくて大好きなものたっくさんあるし!

あとは、環境への配慮にもつながっていること。
野菜は、太陽の光とほどよい水分で自力でも成長してくれます。
が、家畜を育てるためには、家畜の飼料用に栽培される穀物などが存在し
それらを育てるために、すでに膨大な量のお水が使われているのです。
そして、家畜たちが飲むお水、掃除に使うお水・・・
何重にもお水が使われています。
お水のこと、他にもいろいろあるけれど・・・


このままいくと、2050年までに、石油同様 人間は水の枯渇問題に直面し
菜食主義にならざるを得なくなることが、計算されている
そうです。



洋服にしても、出来上がるまでに膨大なお水が使われているし・・・
常に選択をして生きているわたしたち。
意識を持って、選択をして生きていたい。
わたしは、”他の生命に存在に、より負担をかけないほうを選ぶ”こと。



kotoちゃんのブログ
ぜひ読んでみてくださいね!
[PR]
by soras_kamakura | 2012-09-06 16:26 | mar-iの日々

逗子を拠点に ヒーリングや自然療法などのケアを取り入れたペットシッターと動物のご相談やヒーリング・セラピー・フラワーエッセンス☆自分の”ほんとうのおもい”を感じ癒す人間向けセッションをしています☆大好きな動物☆音楽♪surfing♪みどり◎


by soras_kamakura
プロフィールを見る
画像一覧