施設へのおもい。ヒトも動物も。

メリークリスマス・・・
“おはよう“の前にそう言われ、笑って起きた2012年のクリスマスでした。

f0110396_17514759.jpg

みつごのアライグマの一匹、施設に一匹でいる じゅんいち。
相手をしてよう!っと、手を伸ばしてくる。
が!つかまれると痛いし口に持っていこうとするので、手に触れて「タッチ、タッチ♪」と遊んでみた。



この前、デイサービスのお手伝いに行きたくさんの経験をさせてもらいました。
みんな、職員さんに話しかけるのを我慢しているのです。
次から次へとやることが待っている職員さんのことを察し、気遣っているのです。
話しかけると、待ってたよ!という感じで、すっごい嬉しそうに話してくれます。
そのお話の内容も、ほんとうに素晴らしくて・・・
お話しよう、という姿勢で話しかけたけど、お話をしたいわたしになっていました。
『年を取るとね、自然との対話なの。』
97歳のおじいちゃんが天国で待っている、95歳のおばあちゃんは言います。
おじいちゃんが生きていたころのお話も聞きました。
七里が浜の上のほうのおうちに住んでいて、2階にいるおじいちゃんが手を叩く音がするので
上がって行くと、とっても夕日がきれいで・・・
夕日が沈むのをふたりで眺め、
「今日もきれいだったね~ありがとうございました。」とふたりで手を合わせる・・・
美しい光景が目に浮かび、わたしが泣いちゃいそいうで・・こらえるのが大変だった。
モノがほんとうにない戦争時代を経験し、つらい別れもたくさんあって・・・
おばあちゃんたちみんな、よく笑う!!かわいい笑顔。
お話ししていても、つらい戦争時代の話とかでも途中途中で笑わせようとしてくれたり、
そうかとおもうと自然の摂理、この世界の真理を伝えてくれる。
後世に語り継ぎたい、ほんとうに大切なこと、と、
今への感謝のきもちが溢れて伝わってきて、感動しっぱなし。
『世の中、いいことより悪いことのほうが多いでしょう?だけどね、
毎日、ひとつのいいことをこころに留めて、溜めて、生きていくの。それが、大切なの。』

95歳のおばあちゃんは、こんなに長生きするつもりじゃなかったそうで。
毎日、おじいちゃんに「早く迎えにきてっ!」ってお願いしていたのだけど、あんまりしつこく言って、
来られたら(天国に)うるさくて困ると思われてるかもしれないから、
しばらく言うのやめておとなしくしてようと思う^^と言っていました。


おうちでは、家族が自分を気遣うのを気遣い、
デイサービスで施設に来ても職員さんたちを気遣うみなさん。
あの年まで生きてきて、もう誰かや何かに気遣うことなく
自由に楽しい時間をたっくさん生きていられたらいいなとおもう。
何か、どうにか、来るヒトも居るヒトも
みんながもっと楽になる・楽しいことたくさんになる方法はなんだろう。
お年寄りの施設も動物の施設に行ってもおもうこと。

元気なヒトは、ほんの少しの時間でもいいからお手伝いに行くこと、
そしてそれをオープンに歓迎して受け入れるスペース、
いつでもどこでもどんどん整ってゆきますように。


どちらも大切だけど、わたしは動物たちとその家族(飼い主さん)のしあわせな選択肢が増えるような、
スペースをつくりたいな。
f0110396_17535189.jpg

この日、お部屋に入るなりすごい鳴いて、訴えかけてきた つぐみちゃん。


今への実感と感謝と共に◎
[PR]
by soras_kamakura | 2012-12-25 18:10 | mar-iの日々

逗子を拠点に ヒーリングや自然療法などのケアを取り入れたペットシッターと動物のご相談やヒーリング・セラピー・フラワーエッセンス☆自分の”ほんとうのおもい”を感じ癒す人間向けセッションをしています☆大好きな動物☆音楽♪surfing♪みどり◎


by soras_kamakura
プロフィールを見る
画像一覧