御蔵島日記②

御蔵島へ行くには、竹芝から出ている『東海汽船』に乗っていきました。



平成26年6月に竣工されたばかりのきれーいな橘丸。
いっしょに行ったともだちが、6月に行った時にはまだ前の船だったようで
きれいでびっくりしていました。
わたしは、初めてだからこれがふつーと受け止めていたら、
マリちゃんラッキーだね!って。



乗船し、チケットに書かれた自分の場所を探します・・・
お部屋らしきスペースをみて一瞬固まる・・

寝そべったときに頭の部分についたてのようなものがあり、それしか隣との境はないのです。
(マンガだったら、はっってするわたしの周りに稲妻みたいのが飛んでいただろうな)

どきどきが高まります。

でも、その部屋には結局わたしたちともうひとりの女性の3人だけでした!(ほ)
満員なら10人。それはいーやーだーー


興奮もあってぜんぜん眠くならず、風と潮がきもちいい甲板?にあるイスとテーブルのところで1:30a.m.
ころまでワインを飲み1本空けました。
酔わないし、ネムクナラナイ・・・

そろそろ寝ようか!と、船の中に入って、シャワーに入りに。
きれいなシャワーに驚くともだち。
また、ここで「まりちゃん、よかったねえ~♪」って。

頭を洗いだしたわたしの音を聞き、ともだちが「あたまも洗ってるの?!」と。
で、軽いシャワーのともだちは出るのが早く、「戻ってるね~(さっぱり)♪」と。
ここから、またわたしのどきどきが!!!
出るの急いだな~(笑)


おばけ、ちょっと怖い。

人間、おばけよりちょっと怖い。

とうのが、出てきましたー



ともだちはぐっすり眠ってそうだったけれど、わたしは横になっても眠れず。
こういうところに来ているじぶんをおもしろがりました。
着いたらついたで、なんとバンガローだしね!
うつ伏せに寝たものの、波に当たる衝撃と音がすごかったな~


三宅島に着くころ、明るくなってきて ものすっごいわくわくして外に出ました。
f0110396_15153523.jpg


雲と光が、刻一刻と姿を変えて、色を変えて
ほんとうに美しかった。
手すりに頬杖ついて、脱力しながら 空と
あと、飛び込みたくなっちゃう海をみて
風に吹かれて、ほんっときもちよかったな

f0110396_15174826.jpg



三宅島から御蔵島までの間がすごい揺れて、船旅も初めてだし
恐怖がでてきました。
大海原に投げ出される、の図
とか。


でも!船酔いもなく無事に御蔵島にとうちゃーく♪
f0110396_15221381.jpg


写真で見たとおりの、絶壁っぷりに驚いた。
そして、写真集でみた岩のごろごろの海底とそこを泳ぐイルカのイメージが浮かびました。


・・・・♪つづく・・
いくらでも書けちゃうなあ
f0110396_15304468.jpg
[PR]
by soras_kamakura | 2014-09-12 15:28 | mar-iの日々

逗子を拠点に ヒーリングや自然療法などのケアを取り入れたペットシッターと動物のご相談やヒーリング・セラピー・フラワーエッセンス☆自分の”ほんとうのおもい”を感じ癒す人間向けセッションをしています☆大好きな動物☆音楽♪surfing♪みどり◎


by soras_kamakura
プロフィールを見る
画像一覧