カテゴリ:mar-iの日々( 320 )

じわじわと来る

先々週受けてきたEFTのコースで
毎日ペアワークがありました。

初日のペアワークでのお題は、2日目3日目と変化があり
3日目には、それまで湧いた怒りが
同じ状況でも湧かなくなっていました。


3日目のペアワークのお題は
ちょっとペアワークで扱うには深いかなとおもったけど
わたしの”言葉での表現の不安”を扱って頂きました。

これも
1日目のと同じく
テーマにした感情以外にも
ワークしていたら、いっろいろ出てきて
まとまるんだろうかとおもいつつ
信じてそのまま、伝え続けた
最終的にその状況をイメージし
他の感情などを探るテストをして
”ほら、やっぱり大丈夫じゃんっっ”
(自分の深くからの思いもいつものこの調子の自分ぽくて笑える)
となり、完了してもらって
すっきりしました。

が、次の日に好きな方のブログを読んでいたら
また、”わたしの言葉の表現なんて、、”
とか出てくるので
(でも、1日目のも その場はすっきりしたけど2日目に倍以上の感情がでたから
安心して見守った)
自己ワークをする・・・

すると、数日後にその方の」ブログを読んでいても
やはり、フラットな感情で
素晴らしいなー!と思うのは変わらないけれど
比べて、自分を落としたり
がなくなっていることに気づきました☆



彼女は、彼女の表現なだけ
みんなそれぞれの表現なだけ・・・



16歳の女の子もそうだったけど
セラピーって、じんわりとあとからも来るんだった!
そうだった!!
を身をもって再認識できました♪


だから、そのときになにも変化がないとしても
不安にならなくてもだいじょうぶ☆
受けた、のなら
そのアクションも事実なのだしね^^

[PR]
by soras_kamakura | 2017-02-20 20:20 | mar-iの日々

まずはエネルギーを取り戻そう!

16歳の女の子の相談を聞きケアさせてもらっています。

初めて来たとき、目には生気がなく
エネルギーは、シューシューと漏れていて
意識も外へ外へ・・・

もちもん、彼女自身も疲れていて
力がないことは自覚していました。



まずは、自分の力を
自分を信じることを思い出して
エネルギーを戻そうね!
などと、トークセッションをし
Aura-Somaにも興味を示してくれたので
4本リーディング・・・
伝えていると、ますます目が輝きを取り戻す

自分から、自分への
今、いちばんのメッセージ
なんだよ^^と
自分が決めたボトルやポマンダーも
使いたい!と連れて帰ってくれました。

音叉にも興味を示してくれたので
音叉のヒーリングも♪


その日は、久しぶりに見る顔♡で帰宅したそうで
数日後、ご両親は思い切って
休みたい学校をお休みさせてあげました。
それまでは、一度学校を休ませたら
そのまま”フトウコウになってしまう”
のでは、ないか
という不安があったそうです。


そして、10日後また来てくれた彼女は
ものすごくエネルギーがあったし
意識も自分に^^
「自分で決められるようになったよ!!」
と話してくれました。
お友だちとの境界線も上手に保っているようです。
前は、誰かの言葉にいったりきたりしていた感情も
少し動いたとしても穏やかに戻る・・・



揺れ動いたっていい◎
揺れ動くことをコントロールするのではなく
鎮めようとしなくてもいい

揺れていることに意識を向けるばかりではなく
自分に意識を向けてみる
自分を見てみる

揺れ動きっぱなしより
自分ではわかっている
そのポイントへと
戻ったほうが楽



ディズニーランドに行った話をとっても楽しそうに話してくれたり
自分にとって気楽な選択ができるようになったようです☆

自分だけでも
自分に
”ぜーんぶそれでいいよー~”
と言ってあげるのも
よかったようです^^


身体と感情とエネルギーのつながりを
また、おもしろいなーとおもう☆

f0110396_14310246.jpg


そして、人間のこどももかわいい♡


2/11 獅子座の満月
19時ころ大きかったー
でも、スマホで写真にとるとちいさい・・





[PR]
by soras_kamakura | 2017-02-20 14:34 | mar-iの日々

EFT

東洋の気の思想と西洋の心理セラピーを統合したテクニックで
「エネルギー心理学」に分類される
EFT(emotional freedom technique)

もし話せなかったら
つらかった出来事を話さなくてもいい
ということにもとっても興味が湧き
どうにも人間の感情にとっても興味があるので・・
感情開放のテクニックであるEFTを学びに参加してきました!
f0110396_11300893.jpg
資材調達などによく行った浅草橋
なつかしかったー



EFTは
14か所の経絡・つぼを心地よくトントンとタッピングしながら
言葉でも感情や感覚、思いなどを引き出しながら
感情を自由にしていくことができるテクニック



刺激することで、思考とネガティブな感情
(ネガティブもポジティブもないけれど!苦しい今にある感情ってことで)
の関係を効果的に断ち切ります。
記憶は、そのままで。
その記憶に関わるネガティブな感情のみ解放します。
身体の中で流れが悪くなっていたエネルギー(気)がスムーズに流れ
感情が解放されることにより、身体的にも癒しがもたらされます。
とテキストに書いてあります。




感情は、常に動きがあるもの・・・
でも、ショックな出来事やトラウマ的体験などにより
身体にブロックとして残ったままになる

エネルギーも常に動きがある・・・
経絡を心地よくトントンと叩くタッピングで
エネルギー(気)の流れ/動き をスムーズに保ち

本来の動きのある感情を取り戻してゆく・・・


セッション中
ずっと、リズミカルにトントンとタッピングされる
ここちよさ
安心感

もちろん
セラピストに「こうしなさい!」とか言われるものではなく
ただただ、自分の感情や感覚を味わってあげて
次から次に出てくる思いがあればそれも大切に取り上げてあげて
セラピストは、それを保てるよう協力する

解放を待っていたそれらが、解放されたり小さくなったり
ものすごいエネルギーを持っていたために
実生活でエネルギーを消耗し疲弊していたのが
自分のパワーを取り戻せたり


解放や解消のスピードが速いなあと感じました!
身体症状への働きかけもできるし




きっと、”すっごーーい疲れるだろう”と思っていた笑
3日間は、なんだかどんどん軽やかになり
電車でも眠くないし
爛々として完了☆

最終日は、帰ってからシッターしごともあったけれど
エネルギーみちみちていて
楽しくわんこたちと過ごしました♬
自分でも驚いた!!










[PR]
by soras_kamakura | 2017-02-16 11:34 | mar-iの日々

動物医療グリーフケアセミナー

リコシェがいつもお世話になっている、こうめ動物病院さんが開催してくださる[動物医療グリーフケアセミナー]に参加させていただいています。
今回でもう3回目。


こうめ動物病院の院長先生が、「動物に関わるお仕事の方たちにもぜひ聞いてほしいから^^」と、ペットシッターコトリーにも声をかけていただいてコトリー二人で参加しています。
とってもありがたいです。

講師は、毎月このセミナーを日本各地(北海道から九州まで!)で開催し、日本とマレーシアを行き来している
とーってもパワフルで明るくあたたかい阿部美奈子先生 です。

困った話や悲しい話も、笑いが起こるようなくうきを保ったままお話ししてくださります。
みんな真剣に聞きつつも笑いもたくさん。

阿部先生は獣医師でもあるので、獣医療に関わっていないと知りえない情報や症例などもたくさん聞かせていただけて
とても勉強になるし、みなさんとあの時間を共有できるのが毎回楽しみです♬



「ペット」と呼ばれる、人間の生活に文化に合わせて生きてくれている動物たちの目線を感覚を大切に
動物のこころのケアや本能への理解。
また、飼い主さんのこころやその動きを 言葉以外のところから読み取り感じ、察してあげて行動に移すこと。

飼い主さんが、リラックスしていること しあわせでいることが
動物たちの安心・リラックス、であるということ。
その逆も。

わたしたちコトリーが大切にしていることを、動物病院という人間とペットの気持ちの揺れ動くことがたくさんある場で実践もしている阿部先生のお話しにはとても共感するところがあります。
動物と飼い主さんのお話にとどまらず、現代の日本人のこころのお話とか。

大好きな家族であるペットとの死別により、人間のこころに起こった動きは他のことにも当てはまり
他の機会にも活かせます。
阿部先生は、その要点や流れをとても上手に言語化してまとめてくれているので
言語化に苦手意識があるわたしには、それもとてもありがたいです☆



毎回、あっという間の3時間。
ぎゅっと。

今回もありがとうございました♡

f0110396_12155916.jpg
毎回盛りだくさんの資料もありがたいです!

f0110396_12171506.jpg
こうめ動物病院のかわいい看板犬ちゃんたちとの触れ合いもたまらない♡
かわいかったーー058.gif









[PR]
by soras_kamakura | 2017-01-15 12:19 | mar-iの日々

セカンドオピニオンのこと~動物編~

今朝は雨がなかなか止まず
お散歩を楽しみに待ってくれているわんこがいるので
雨雲レーダーを何度もみたけど夕方に時間変更して頂いたので
今朝はうちのわんこリコシェとののんびりじかん。

そのときに、浮かんだこと。

ペットシッターコトリーの相棒kotoちゃんも
最近、自分ちのにゃんこにいろいろあって(記事はこちら☆
セカンドオピニオンの話に。


リコシェは、2014年の秋から足の調子が急激によくなくなっていった。
わたしが、ひっさしぶりの泊り旅 御蔵島から帰ってきた次の日くらいだったから
自分を責めたりもしたり。
したなあ。

リコシェの手は、なんだかどんどん大きくなるし
(手首の関節が肘のほうにあがる感じで手の分量が増えたように見えた)
前足付け根が開いていっていた。
(付け根・胸は広く開き、足先はくっついて立つので立ちづらそうだった)

そのころお世話になっていた獣医さんに
「これって、老化現象なのでしょうか?」
(人間の年配の女性でもよくある足の形だったから)
と尋ねると
「そうだね。」
と。
そして、わたしは
「そうですか。(よかったーとおもった)」と。

もちろん、よく診てくれなかったわけではなく
よく診てくださった。
そして、2013年の12月にリコシェは肺水腫になり
そのあとは、その治療と経過観察が主の診察を毎月して頂いた。



昨日、セカンドオピニオンの話をしていたら
”あのとき、ちがう病院で診てもらっていたらリコシェの足は
こうじゃなかったのかなあ”という声がまた聞こえてきて(自分の)
友だちにもそんな話をした。


そう、
わたしは信頼しているその獣医さんにそう言ってもらえて
”楽になった(自分が)”と錯覚したのでした。

もう、リコシェの足のことで思い悩まず
”老化現象だから、仕方がない”
って。
ハンコを押してもらって
完了!したかのような、表層の安堵。
でも、ほんとうはそれからも思い悩むのも続いたし
”ほんとうに老化現象なの?”
というおもいもあったけど
納得しようとしてた。


自分で自分を勘違いさせる!!


なんでも疑ったほうがいいと言いたいわけではなくて
信頼しているヒトに
「○○だ」
と言われても鵜呑みにせず
(信頼しているヒト、”すごい”とおもっているヒトに言われると
そうおもいがち)
自分のハートが、ほんとうにどう、何を感じているか?を感じて
何か言ってないか、耳を傾けて
(思考が違うことを真実と言っていたりする)
何かあるなら、そのようにしてみようって
おもいます^^

特に、大切な家族である動物のことになると
この感覚は、自分の不安や願望により
感じられなくなることが多いなあとおもう。

わかる、のに
わからない、と思い込んでいたり。


このように、一見 ”楽”に感じられた(と思わせている)ことも
実は、ほんとうの楽ではなくて
自分で複雑にして
ほんとうのおもいを自分で隠したりする。
人間のこころ?考え?
は、ほんとおもしろいなあともおもいます☆
[PR]
by soras_kamakura | 2016-09-07 12:32 | mar-iの日々

安心のおでかけ

この夏は、たくさん音楽を LIVEを楽しみました!
それも、留守中のリコシェのお世話をこころから安心してお願いできる
素晴らしいシッターさんに出会えたからです♬
家族そろって、同じ楽しみである音楽に
安心して楽しみに行ける・・・
ほんとうに感謝です◎♩


この夏のしめくくりのような、夏休みの終わりのような
わくわくそわそわと行ったコンサートは
15年ぶりに横須賀で行われたspitzでした♬
楽しすぎて嬉しすぎて涙がもれました
あーまたすぐに行きたいーーー
そして、もっともっとギターをわたしらしく奏でたいと
強くおもいました。

音楽は、わたしの人生の大好物のひとつです。ほんとそうなんだなあ。
ただ音楽といっしょにいる
音楽に溶ける
うまく言えないけど、無私になるようなじかんです。




さてさて
リコシェをお願いしている方は、
介護のプロドッグヘルパー ワンバイワンの寺井さんです^^
初めてお会いしたのは、シニア犬のセミナーでしたが
ちょっとしんみりなってしまうことも多い『介護』のことを
とーっっても明るく、前向きに伝えてくれて

日々、こーんなに自分がこのこにまだまだできることがあるんだ!
楽しい心地いい時間をいっしょにこんなにまだまだ過ごせるんだ!!

自分を信頼して、大切なあのこやこのことの時間を過ごす。
こころに奥にほこっと灯るように、再認識する機会をくれる
寺井さんにとっても共感しています。


2時間お願いしているのですが、
給餌やおトイレに連れてってくれるのはもちろんのこと
自分で動き回ることが出来ないリコシェも楽しめる遊びや
身体のケアまで、いつも内容が盛りだくさんで、ほんとうにすごいのです。
いつも、報告メールを頂くのが本当に楽しみで!!
わたしたちも勉強になるのはもちろん
わたしたちだけでは見られない表情のリコシェもおもしろくて^^


いつも、寺井さんに来てもらう日はリコシェに
「”寺井さん”が、来るよ!」と何度も伝えているのですが
最近は、”寺井さん”がわかったので、お耳ピンっっで、よおく聞いています♬
来客があるときは、リコシェには小さなころからこのように伝えているので
伝えておくとあまり驚きません!
これも、おすすめのコミュニケーションです☆
大好きヒトの場合は、名前だけで大喜びして何時間も前から待ってしまうので・・・
早く伝え過ぎないようにもしています笑

わたしもそうだったけど
自分の大切なわんこだから
”わたし”が、お世話しなきゃ!!と
頑張りすぎてしまうときがあるとおもいます。
そんな自分に気づいてあげられればいいけど
なにせ大好きなこのために☆と一生懸命に集中しているので
自分できづくのは難しいこともあります。

ケアもそうだけど
ほんとうに必要になってから、ではなく
年齢も関係なく
ケアとコミュニケーションを、新鮮さも保って
日々、楽しい刺激としてあげること
信頼できるシッターさんを見つけて
たまにお願いして、慣れてもらっておくことも
大切だなあとおもいます。
動物と自分
お互いがハッピーと楽♪
もたくさんの可能性があります^^


f0110396_15335277.jpg

そして、大切なこの時間と同じように
自分の喜ぶ時間も大切に◎♩

音楽とたくさん居れたじかん
寺井さんとリコシェにかんしゃ
[PR]
by soras_kamakura | 2016-08-29 15:41 | mar-iの日々

Bjork 科学未来館

大好きなBjork☆そのビョークの音楽と最先端のテクノロジーの融合により音楽体験を拡張する実験的なVR(バーチャルリアリティ)の展示プロジェクト/Bjorkによる新たなVR作品を体験しに科学未来館へ。


科学未来館は、だいすきなところ。宇宙船みたい。なんだか落ち着く〜。そこでだいすきなBjorkの展示が体験できるなんてしあわせすぎる組み合わせ!行けないかなとおもっていたけど、家族が仕事をお休みしてくれて、リコシェのお世話をお願いして、行ってくることができました。


その体験は、特殊なゴーグルをつけると、自動でスタート。360度見渡すことが出来ながら(あ、上も下も!!)まるで目の前にほんとうにあの景色の中Bjorkがいて、歌っているように感じられる五感のふしぎを改めて感じた。
3つ目の作品では、Bjorkの輪郭だと思われるけれど、デジタルな火花のような鱗粉のようなものを吹き出し、撒きながら、そして 色も大きさも変化しながら動き続ける存在がいて、色が赤系になって、ものすごく近づいてきたときに温かさを飛び越えて、熱を感じたときは驚いた!
五感てほんとうにおもしろい!!!
視覚と聴覚から、触覚が産まれるって。産みだすって。
こうして、いろいろつくってるんだろうな。意識も記憶も。
人間ておもしろい。



〜Bjork  Digital 音楽のVR・18日間の実験〜

7月18日までの開催♬


調子が悪いー、画像アップできず
外は、らいう





[PR]
by soras_kamakura | 2016-07-15 13:15 | mar-iの日々

明ける

今日は3:30に目が覚めちゃって、もうそのあと寝付けず、そのままゴロゴロ。

まだまだ涼しい早朝。
寒いぐらい。

どこかのおうちの鳩時計が4回鳴いて、静けさの中、間が抜けたようなその音がなんだか可笑しくなって笑えて、窓の方を見るとカーテンの裾からの明るくなってきたのがわかった。光が感じられるようになったのと同時に(そう感じた)さっきまで鳴いていたカラスとは別の鳥たちと蝉が鳴き始めた。
ジャングルみたい。
高い、澄んだ声の鳥。

カーテンを開けて、土曜日にうちに来たばかりのソファベッドに横になって、前の山のみどりを眺めていたらとってもきもちがよかった。
そして、みどりの中にひとつの赤い点を見つけた!
もう、紅葉を始めている木。

短いじかんに盛りだくさんな移り変わる瞬間を感じた朝だった。

f0110396_13125562.jpeg

よく見えない笑


3:30に目が覚めてずっと起きているのに眠くならなかった。
"たくさん寝ないとだめなわたし"のきめつけも薄れたかなー。


[PR]
by soras_kamakura | 2016-07-11 13:11 | mar-iの日々

dreymavegviのdreymaは、アイスランド語で“夢”です

夢を描くこと
夢を持つこと
夢をみること

好きです。

ふあーーーーと拡がる心地よい感覚と
胸が高鳴り
わくわくします♪

それは、期待というより希望で
人間の特権だとおもうのです。


動物は
楽しいお散歩やおいしいおやつを手に入れることができるか
期待はしますが
希望を持って、何かに関わることはなく
それは、間に希望を挟まない
もっと直結したものだとおもいます。


人間は
夢を描いて、希望を使って
より自分とつながったり
エネルギーを拡大したり
エネルギーを純化できる生き物だとおもうのです。

夢を使って生きるのはどうでしょ?



じぶんの夢は、何ですか?^^♬
[PR]
by soras_kamakura | 2016-01-12 14:12 | mar-iの日々

Aladdin

最近、モノゴトやおもいなどを自分が納得できる言葉で表せることが増えた♪
”言葉”というものも好きだから、これも嬉しい!!

言葉で表現しようとおもうとなかなか100点はなくて。
しっくりこないことが多い。
だから、家族やともだちとシェアするときには
いろいろな言葉をつかって、いろんな表現をして伝える
それも楽しい!



今まで、なーんか不自然さを感じることがあって
昨夜、それが急に言葉になりました。
Fit!!


”宇宙に願い事をしたら、いい!
何も考えずに!”
”どうなってこうなって○○になる”
なんて考えなくてもいい!
それもいいとおもう
ただただお願いして、待つ・・・

でも・・
より加速させるというか
真にお願いをするというのは(これもなんかしっくりくる言葉じゃないなー)
その自分自身の在り方になんか違いがあるような・・・
なんか、なんか違う!
違和感がありました。


昨日、言葉になってあらわれたのは

    ↑ ↑ ↑
 ←『何かを信じてる』→
    ↓ ↓ ↓

というのは・・・エネルギーや意識が外に向かっている感じ
ヒトのせい、とか、過剰に 誰かのおかげ とおもうこと、と似てる感じ

でも、何かを信じている自分を信じる
は、→in←
エネルギーが自分/内に還っている
自分に愛を持って向かい合ってる
愛が循環している
愛が溢れる
外に向かないから自分にPOWERがある状態のまま♪
そして、主権が自分にあるまま!

そうすると、ほんとうに使いたいことのために
使いたい時に
そのPOWERを使うことができる♪

わたしは、それがいいなーとおもう♬
そして、自分にとってもいいだけでなく
それは、他の存在にとっても役に立つことに使うことができる◎♩

f0110396_1534478.jpg

昨夜、家族が寝静まったあとに
ひとりで、ディズニーのAladdinを観ました♪

だいすきで、人生の中でとても興味深い
自由』、のこと
最近よく考える、『主権性』の真理が
たくさん詰まった映画!
と、わたしは見えました^^

魔法の絨毯で空を飛ぶときに
アラジンとジャスミンが歌う うた
『A Whole New World』

When did you last your heart decide?
最後に自分で何かを決めたのはいつ?

I can open your eyes
その目を開いて

Take you wonder by wonder
驚きの連続さ

Unbelievable sights
信じられない景色

Indescribable feeling
言葉にできないきもち

Soaring,tumbling,freewheeing
舞い上がり、宙返りして、自由に飛ぶの


たまらない言葉がたくさん♪

そして、ランプをこすって自分を呼び出したヒトをマスター/ご主人さま
と呼び仕えなくてはならなかったジーニーが

!!!I'm Free!!!
といって、解放されるなんて嬉しすぎ!!!
魂ふるえるーーー♪♪♪

f0110396_1604583.jpg
わたしも自分のほんとうのきもちや、ほんとうの望みにいつも耳を傾けて、寄り添って、尊重して
自分や他の存在に、このもうすでにあるpowerを保って、高めて
出し惜しみせず使いたいなとおもう◎♩

f0110396_164184.jpg
自分の主人は、自分なんだ☆

ここに書いていたら
またわたしのハートがあついくらいにあたたかくなった◎
[PR]
by soras_kamakura | 2015-08-12 16:17 | mar-iの日々

逗子を拠点に ヒーリングや自然療法などのケアを取り入れたペットシッターと動物のご相談やヒーリング・セラピー・フラワーエッセンス☆自分の”ほんとうのおもい”を感じ気づく人間向けセッションをしています☆大好きな動物☆音楽♪surfing♪みどり◎


by soras_kamakura
プロフィールを見る
画像一覧