<   2011年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

はじめてと久しぶり

昨日は、よく訪れ楽しい時間を過ごした大好きな場所へ、
そこは、何年も行ってなかったところ。
よく通った道、よく見た景色。
近づいてゆくほどわくわくも強くなる。
大好きだった店とかは、けっこう変わっていたけど
あの街の”ごった煮”みたいで、
でも”すんごい頑固!”な感じもやっぱり好きだな



今日は、家からとっても近くにあるのに行ったことがなかった神社へ
初めてお参りに行ってきました。御祭神は、天照大神。
f0110396_23191491.jpg

木々の間から見えるのは、海。
海から吹き上げる風が抜けてゆきます。
f0110396_23215983.jpg



f0110396_23225626.jpg
頂いた”にこぶくろ”
手編みのちいさな袋の中にはステキな言葉がつまってるのです。
なんてステキなアイディアなんだろう。
ありがとう〇



【いただきます/ありがとうございます】
【ごちそうさまでした/ありがとうございます】
ふたつが合わさっていることを強く感じます〇
両手が合わさるように。
いただいた食べ物もわたしたちの中に入りひとつになる。


昨日は、なんだかチベットの日。
朝から浮かんだり、古本屋さんでパラパラめくると出てきたり。
今日は、天照大神の日。
チベットは、太陽・だいだい色を感じます。

太陽いつもありがとうー
[PR]
by soras_kamakura | 2011-01-22 23:51 | mar-iの日々

80’s Rockと編みもの


17時ころ、突然食べたくなった わんたんの皮を買いに行ったら
お月さまがだいだい色で大きくて、とってもきれいで
坂道を何度も振り返りながら帰ってきました。



2週間くらい前から、急に聴きたくなって
シンディー・ローパーをよく聴いています。
とくに”She's so unusual
思い出してみると、中学生のときに買ったもので。
初めてみたとき、「なんてキュートでかわいい声のヒトなんだっ!」って
おもったんだな~
ジャケットを見ていたら、つい最近感じたかのように感じました。
英語も大好きだったから、一生懸命に歌詞を見ながら歌ったな~
とか。その当時の感覚や感情を鮮明に思い出します。
音も、香りも、やっぱり記憶と強くつながってるんだなー
そうしたら、ここ数日 車を運転しながらラジオをつけていると
シンディー・ローパーを何度も聴いた!
普段もよくかかるのかな?!
でも、
なんか嬉しかったな

げんきがでる


今日は、空いた午後に聴きながら編みもの。
ローラーガールズダイアリー”のサントラも今のきぶん。


昨年かな、テレビでみたシンディー・ローパーは
洗練された女性でした。
あの感じのままかと思ってたんだ、わたし。
美しかった。


明日の早朝はたぶん見れないから、
今夜、まんまるお月さまパーティ。
みなさまもステキな夜を〇
[PR]
by soras_kamakura | 2011-01-19 19:30 | mar-iの日々

色マエウシロ

ここ数日、目がしょぼしょぼ。
乾燥かなー、まばたきするとずっと瞑っていたい、とおもってしまう。


今日は、待ちに待った靴下のかかと部分を教えてもらう日!
海沿い走って大好きなわんこにも会える日!
ふたりのやりとりを眺めるのも好きです。

f0110396_1942178.jpg

もっっのすごい作業で、技術で、それは予想をはるかに超えてた・・・
かかと部分作成に一時間。
これを編めるなんて、分かるように教えるなんて、すごすぎる。


わたしの集中と疲労を感じとって、コーヒーたいむも計らってくれたり
今日もたくさんの配慮ありがとうございました〇

そして、色の勉強をしてきた彼女に
わたしの2011年のバイオリズムや
わたしに関わる色などを教えてもらいました。
ブルーグリーンとマジェンタ♪
好きな色だー

”みんな虹を、全ての色をもっている”
というのも、オーラ・ソーマ カラーケアシステムで伝えていることと
同じ。わたしの好きなところ〇



太陽のありがたさ。
昨日も家族とその話題がでて、
太陽はどれだけありがたいか話したなあ。
連日、その話しをしている本人から
太陽のようなあたたかさを感じています。



日没のころおいとまし、
134にでると、ちょうど空はインディゴとオレンジ。
そして、空をみると
つい月を探してしまう。
f0110396_19432437.jpg


夕焼けとまんまるお月さまにはさまれ
感謝のきもちの帰路。
かばんからカメラをひっぱりだして
止まる度に、撮ったり・・・
ほんとうにきれいだったなー
美しい、いちにちの中のほんのひととき。

月は、20日の満月をひかえてかなりまんまる〇
今夜も澄んでいて、柄までくっきり。
わたしには、月に鳥が見えました。
横切る鳥。

なんだか、わたしもまだまだここでやれることがある
ということを強く感じた。
はい!やらせていただきますとも!
いい風が、ふわっと近くを通るかんじ。

ありがとう。

なんだかぶつぶつの文章だ!!


おふたりさま
今日も楽しくてあたたかい時間
ありがとう〇


オヤスミなさーい。

みなさんいい夢を
[PR]
by soras_kamakura | 2011-01-18 23:05 | mar-iの日々

やぎ座の新月18:03と、しぶんぎ座流星群

今夜 18:03は、山羊座の新月


・・・山羊座の新月に適した願い事・・・

☆こつこつ努力して行ってきたことの成果
☆長期的な計画に関すること
☆重大な覚悟をして望むこと
☆持久力に関すること 
☆年配の人(上司)や父親に関すること
☆節約に関して          
☆老後の安定
☆対処法
☆責任
☆目標達成
☆成功と承認
☆処理能力
☆他者を操作しない
☆職業
☆地位
☆世間の評価
☆主体的な姿勢
☆自己鍛錬
☆目標達成
☆成功
☆権威者との良好な関係

体の悩みや病気は、老化、胆のう、胆石やお肌、歯周病など歯
に関係する不調にとても効果あるそう。


そして、新月で暗い空では、きっとよくみえるだろう
しぶんぎ座流星群!!
 
しぶんぎ座流星群は、
8月のペルセウス座流星群、12月のふたご座流星群と並ぶ三大流星群のひとつ。
活動のピークと予想されているのは1月4日の22時ごろ。
東北の空、うしかい座とりゅう座の境界付近にある放射点は22時ごろ
に現れるけれど、流星は放射点付近だけでなく空全体どこでも見える
そうです☆

新月で、流星群だなんて
ものすごい夜。
楽しみ~

遠くにいっているともだちも見れるかな。
[PR]
by soras_kamakura | 2011-01-04 15:50 | mar-iの日々

108番の誕生

大天使 ジェレミエル Archangel Jeremiel

f0110396_12174247.gif


B108 – ミッドトーン ターコイズ/ミッドトーン オリーブ
2010年12月14日、午後12時04分誕生
(イギリス時間) 

ヴィッキー・ウォールとのつながり
デボラ - 戦士の女王、蜂の女神
ジェレミエルはミツバチに対する摂理を司ります


ジェレミエルは、ヘブライ語の数多くの書物の源として知られる
大天使の1人です。初期のユダヤの書物によると、
ジェレミエルは、バルーク(初期のヘブライ語書物の執筆者の1人)を
天国の多次元の世界へと旅に連れて行ったとされています。
ジェレミエルは、1つの状態から別の状態に移行する際の、
同伴者あるいは付き添い人ともみなされます。
最後の息をひきとった後、魂が昇天するとき、その状況に安らぎと恩恵を
もたらすために、そこに居合わせる守護天使や他の天使たちを通して
指揮を取るのもジェレミエルです。
手放しのなかある思いやり!


・・・・以下は、マイク・ブースからのメッセージ・・・・

Dear Friends,

ジェレミエルは、キリスト教以前の古い宗教とも関連する天使です。
これは大天使としてはまれな役割です。
:女神のワーク、古代の地球のエネルギーと地球の神聖さへのワーク。
ターコイズとオリーブは、ハートのエメラルドの両側にある色です。

「神の目」とも呼ばれるジェレミエルは、
全ての大天使の中でも最も明晰な視覚を持っていると信じられています。
知覚の明晰さは、ジェレミエルのギフトのひとつです
‐神聖なる知覚力または先見者。


ペールターコイズとヒューのターコイズの中間にある、
ターコイズのミッドトーン(mid-tone/中間の色合い)を見てみると、
マスコミを通じてのコミュニケーションや、
他の次元のビーイングに届くコミュニケーションという形で、
私たちの「ハートのクリエイティブなコミュニケーション」が
強烈になっています。
これは、個性化の旅、自己に向けての旅の途上にある人たちを
サポートするのに、特に助けになります。

私たちが旅をしているとき、ジェレミエルのボトルの下層の色である、
ペールオリーブとオリーブのヒューの中間にあるミッドトーンにある
何かに出会う可能性のある瞬間がやってきます。
それは過去何年かにわたって繰り返し語られてきた、
ギフトになりえる苦味です。包みが開けられると、
新しい真実の可能性が明らかになり、希望の新しい感覚が生まれます。
私たちがペールオリーブと繋がりそれに直接に向かい合うとき、
過去の失望や裏切られたという感覚、
自分自身と正しく関わっていないという失望感、
自分の旅のこの時点で、過去の自分のあり方についての信条とそのあり方、
それらにメスを入れるかのように苦味と向き合うことで、
ペールオリーブのあり方が伝わります。
そして新しい夜明けに顔を向けると、
新しい希望、新しい可能性が起こり始めます。
個性化の旅路で起こる再生によってシンクロニシティがもたらされ、
正しい場所で正しいときに正しいことをしています。

そこには希望の復活の約束が共にあり、
これは特にオリーブに関係します。
私たちが裁きを下すことに対して明確さをもたらす感覚です。
私たちは、裁きを特にゴールドに関連するものとして捉えます。
自分たちに対するジャッジを保留する必要がある傍ら、
識別に関連する判断の明晰さがあります。
真実、そして愛と真実の結びつきによって、
全く異なる状況が作り出されることに対する識別です。
ジェレミエルは、明確に判断することから生まれる希望に大きく関係します。
私たちが過去を振り返るとき、
私たちには過去に起きた事柄から学ぶレッスンがあります。
これらのレッスンが適正な背景の中で正しく理解されるならば、
そこには希望が生まれます。
ジェレミエルのエネルギーは、希望の感覚をもたらすために再評価される
過去のレッスンと大いに関連します。

今のこの時期におけるイスラエルの希望は、
唯一神あるいは真の神、母なる父なる神、
全ての創造者に対する忠実さに基づいています。
ジェレミエルは、忠実さの伝達者、源(ソース)に対する
真の信仰の伝達者に似ています。
スピリチュアルな人生やスピリチュアルな目的を構築するためには、
そして私たちのスピリチュアルな再誕生をもたらすためには、
時間の限界を超越することです。

「紀元前587年には撤廃という2つの特別な状況がありました。
ソロモンの寺院の破壊とイスラエル王国としてのダビデ王の血統の消滅です。
この2つはイスラエル建国に対する神の保証を象徴するものでした。
それらを失うことは、国の威光を失うことよりもずっと大きな事柄であり、
イスラエルの民の神との関係性への理解に疑問を投げかけました。
これによって、神の民としてのイスラエルの理解に
完全な再検討と再考を促されたのです。」
もし私たちが、ジェレミエルをその再検討の一部と捉えるならば、
より大きな全体像に関連して
彼/彼女の行動に別の洞察をもたらすことになります。

神の言葉の予言、特に希望と希望の広がりを伴ったロゴスは、
困難や苦難時期そして危機的な時に、
人間の絶望に対する解毒剤となりえます。

大天使ジェレミエルは、教義を取り除くことにも関係します。
真の信仰とはエネルギーであり、
ジェレミエルの活動は、そのエネルギーを通じて実際に生まれます。
人間の自由という現実にもとづいた予言的な信仰は、
起きるか起きないか明らかでない事に対する事前評価に関連して語られることに、
私たちが耳を傾けようが傾けまいが、人間の選択の不毛な結果なのです。
ジェレミエルは静けさの中で、
静けさから私たちに語りかける声であり、ハートに触れ、
そして自己の内にある最も深いレベルにある
ビーイングに触れる機会を与えます。

ジェレミエルは、私たちが自分に準備が出来ていないと感じる時でも、
責任を引き受けること、応答する能力を引き受けることにも関連します。
それによって理解または洞察が私たちの内側にやってきます。
おそらくその時に、より大きな責任がやってくるでしょう。

信念体系ではなく、
もっと自然に別のあり方で表現され得るエネルギーが歪曲されることによって
起きる宗教のゆがみ。この歪曲の例としてセクシャリティの退廃があげられ、
それがどのように「宗教事」を堕落させるのか、
このことは近年にカソリック教会内で起きたこととして
暴露され明らかにされました。これはジェレミエルの理由の1つでもあります
‐歪曲という形でのエネルギーの誤用、
過去に光が当てられなかった所に光をもたらすことの可能性。

ユダヤの書物によると、
ジェレミエルは「主要な大天使」と呼ばれる7人の1人です。
彼/彼女は、これからおこることの感覚を持つことができる
私たちの予言的なヴィジョンを助ける大天使として知られています。
変化の過程にある状況を再評価すること、
過去に起きた事柄を振り返り再評価できること、
そして自分の内側に見いだす状況のなかで生まれる
深い洞察をもとにした視点の明晰さにいたることができます。

ジェレミエルは、大きな共感と直感の深い感覚をもたらす大天使です。
彼/彼女は私たちが、私たちの内なるゴールドへ到達し、
オリーブの背後にあるものを洗練することを助けます。
内側に横たわるゴールドの変容をめざす私たちへの導きを助けるものの一部
としてのオリーブの中に、その源を見いだすことを助けます。
愛と優しい視点を持って過去を手放すことは、
私たちが変化を受け入れ、価値あるゴールを認めることを許します。

私たちが目覚めているときと夢の中にいるときの両方で、
千里眼と呼ばれているものに私たちが繋がることを助けることも、
ジェレミエルの予言的力の機能の一部です。
ビーイングの明晰さの感覚
‐アイデンティティの喪失の感覚のあとに
熱意と自信を取り戻すことができます。

ジェレミエルとの出会いは、
私たちの人生に対する見方や視点に変化をもたらします。
それによって、がんじがらめになっていた思考とフィーリングがクリアーになり、
別の観点と違うレベルの明晰さから
自分の人生の状況を見ることができるようになります。

彼/彼女は、最後の審判と呼ばれるパスに関係することから、
B20のスターチャイルドとB98のサンダルフォンにも
関連があると見なされます。
ジェレミエルは、時の終わりに現れる魂に関連して見守っています。
私たちのポジティブなカルマ、あるいは困難さのカルマが紐解かれ、
異なる意識の可能性が自己の内側で復活し、生まれ始めます。

In Love and Light
Mike Booth
[PR]
by soras_kamakura | 2011-01-04 12:30

始まる

あけましておめでとうございます。

今年のお正月も波があって
理解ある家族のおかげもあって
元旦から波に乗ることが出来ましたー

ありがとうございます。
ひっさしぶりに穏やかな海面の
うねりを、よーくみることができる
海で波と遊ぶことができました。
嬉しい楽しい
激寒!


この、はじまりの感覚は
2009年から、星の時間は大きな節目に入っていること、
その中でも「始まり」の感じが最も濃いのがこの2010-2011年という場所で
2011年は、海王星が魚座への移動を開始し
12年ぶりに、牡羊座へ木星が
天王星が約82年ぶりに移動をする、という
いろーんな要素の
”はじまり!”
のタイミングだからということもありそうです♪
楽しみだなー

もう、眠い・・・

うさぎの次が龍っておもしろい
いや、干支もおもしろいなー

2011年も自然の中の時間を保ち
精一杯、自己実現してゆきまーす〇
[PR]
by soras_kamakura | 2011-01-01 22:17 | mar-iの日々

逗子を拠点に ヒーリングや自然療法などのケアを取り入れたペットシッターと動物のご相談やヒーリング・セラピー・フラワーエッセンス☆自分の”ほんとうのおもい”を感じ癒す人間向けセッションをしています☆大好きな動物☆音楽♪surfing♪みどり◎


by soras_kamakura
プロフィールを見る
画像一覧