流れを感じる

常に感じられるようにありたいなーと思っています。


今日入るはずの予定の時間がなかなか決まらず

いつもは原付だけど、時間ありそうだなーと

歩いて自分のお店に行くことにし、

海が見たいから海側からいこうかなーとおもったけど

いつも原付で通る道を歩いて行き、

反対側に渡ったほうが行き先に近いから、渡ろうかなーと思ったけど

そのまま歩いていったら、ひどい状態の鳩が歩道の端で座り込んでいました。

携帯を見るとうちの犬の病院の連絡先が入っていて、

電話をしました。

こういうときどうしたらいいのかわからなくて。

動物病院に連れてっても鳥などをみてくれないところはたくさん聞くし。

『助かるかどうかはわからないけどつれてきてください。』

と言ってくれて、すぐ近くがゴミ捨て場だったので

そこで働いてる方に話をしたら空き箱を見つけ、箱状に組み立ててくれました。

そして、ガムテープを貼った箱の底を抜けないかちゃんとチェック

してくれてました。その光景をみて涙がこぼれ。

感謝の気持ちや誰かのあたたかいココロに触れ、自分の心と通じると

勝手に涙がでるなあ、とかおもいながら鳩のところにいき

かばんの中に袋状になったエアパッキンが入っていたので

それを一枚の状態にして鳩をくるんで箱の中にいれ動物病院へ。

電話してからかなり時間がたってしまっていたのに

先生は、待っていてくれてて、見せるとまず

『なんでこんなべとべとなんだ?』と。

気がつかなかったけど、たしかに油をかぶったような感じ。

そのまま預かって処置をして下さるとのことなのでお願いしました。

・・・夕方連絡をしてみると、鳩の身体についた油はエンジンオイルか

なにかのようで、4回石鹸液で洗ってもお水が黒かったと。

そして今は、なんとか自力で立って、強制的にエサをあげている、

けれど、まだ安心できる状態じゃないよ、と。

わたしにできるのは、元気になるよう思うことと、

身につけたレイキを送ることかなあと、レイキを送っています。


うちの犬もお世話になっている病院、逗子動物病院

の先生は、余計な治療をしない先生なので大好きなのです。

すぐ薬、とかすぐ手術(この二つも本当に必要なときもあるとは思いますが)

という感じではなくて、その個の生命力とか自癒力とかを

信頼した上での治療をしてくれている、とわたしは思っています。


鳩にいろいろ感じることをもらった一日。

今日、感じたままに流れてよかったーとおもいました。

長いのに最後まで読んでくださって

ありがとうございました◎
[PR]
by soras_kamakura | 2007-02-19 17:46 | mar-iの日々

逗子を拠点に ヒーリングや自然療法などのケアを取り入れたペットシッター☆動物のご相談カウンセリングやフラワーエッセンス☆人間と動物へのヒーリング・セラピー☆自由に拡がりハートと共に♬自分と対話し”ほんとうのおもい”を感じ叶え癒す人間向けセッションをしています☆大好きな動物☆音楽♪surfing♪みどり◎


by shanti_animals_mrico
プロフィールを見る
画像一覧